2015年04月30日

米消費者信頼感は高い水準を維持と重要な発言

米消費者信頼感は高い水準を維持と重要な発言


ルー米財務長官

「米消費者信頼感は高い水準を維持」
「台四半期の成長は失望だが一時的な動きだろう」
「米経済は2008年と比較して極めて強い」


米財務長官が意味ありげな発言FXやバイナリーのような為替取引では、これだけ影響のある方の発言だけでも為替相場はどんどん変わってくるもの
そんな時は取引をいったん様子を見るなどの工夫も必要だがそれはチャンスを逃しにくいなので、恐れず前々投資家には進んでほしいところだ。
海外バイナリーオプションも盛り上がっているので、今の内
海外バイナリーオプションを攻略しておこう
投稿者:経済ニュース 投稿時間:23:42 | Comment(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米・4月シカゴ購買部協会景気指数はどうなる?


米・4月シカゴ購買部協会景気指数


まだまだ発表はないけれど今後はこの景気指標次第では為替市場が大きく揺れる事も間違いなし
多くの為替トレーダが注目しているので今後の景気の動向がとても気になる所ですね
FX取引やバイナリーオプション取引にもそれなりに影響がされるでしょう。

投稿者:経済ニュース 投稿時間:23:42 | Comment(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY株見通しが経済指標で発表 NY株見通しが経済指標で発表 NY株見通しが経済指標で発表


 今晩のNY株式市場は神経質な展開か。昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)声明文では6月利上げの可能性は残されたものの、市場では次回6月の会合での利上げ実施の可能性はほぼ消滅したとの声が優勢。利上げ時期の見通し後退は株式市場の支援となるが、欧州などの海外株安が米株のセンチメントを悪化させている。

 昨日の取引では多くの銘柄が利益確定売りに押されるなか、原油など資源価格の続伸を好感したエネルギーや素材セクターが上昇した。本日は取引時間前にエクソンモービルやフィリップス66、ナイソース、コノコ・フィリップスなどの1-3月期決算発表が予定されており注目したい。このほかにも、セルジーンやギリアド・サイエンシズなどのバイオ銘柄の決算にも注目したい。


今回の経済指標の発表でとても重要な内容の発表となった
FX取引やバイナリーオプション取引にも影響がでているでしょう
注目は海外FXや海外バイナリーオプションの今後の動向が気になる所
投稿者:経済ニュース 投稿時間:23:41 | Comment(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。